息子誕生!~入院生活中~

気づいたら、生後日20目を迎えていました。
d0223249_22112645.jpg


なんだか毎日があっという間に終わっていきます。
たいしたこともしていないのに…

忘れないうちに記録だけはしておきますね♪

**********
まず…
娘の時は、産院情報などもわからず、(仕事もしていたので)選んでいる時間もなく、わたし自身が産まれた産院でお世話になりました。
もちろん、同じでも良かったのですが…今回は、どうしても母乳に力をいれている所が良かったんです!
そのため、隣町の草加市立病院を選びました。
(総合病院なので何かあっても安心♡)

母乳外来も完備しているくらいなので、母乳に対して少々スパルタと聞いてました(^^;)

入院は、出産した当日の7/26~31までの6日間。
わたしは、大部屋。(最大4人。もちろん、個室もあります)
いつでも、授乳するときは授乳室へ。(助産師さんがいつもいてくれます)
シャワーは、朝9時~17時までの間の好きな時間に利用。(当日に予約する)
食事は、食堂へ移動して食べます。

そして、もちろん、この食事!
母乳のことを考えたメニューです。ので、見た目は…正直彩り薄い感じです(^^;)
お味も素朴♡

わたしのおっぱいが産後2日目から張り出した!と確認されたら、「乳腺炎食」へ変更されました。
どうなるかと言いますと…パン、乳製品が排除されたメニューに変更されるんです。
ちなみにお肉は、鶏のみでした。

よくよく周りのママさんたちのメニューを見てみるとみんなバラバラ!?
一体、この病院は何パターンの食事を用意してるんだ!?
ある意味凄すぎる!!!
お祝い御膳も、ありました♡
ケーキなんて出ませんよ(^^;)たっぷりなフルーツがありました。

面会のお願いにも、
「差し入れは、お茶と水以外はしないで下さい!」と書かれていました。
まるで「エサを与えないで!動物たちがお腹を壊しちゃうよ」みたいな(笑)

あー、ドーナツ食べたい
あー、ヨーグルト食べたい
あー、コーヒー飲みたい(´д`)

何度思ったことか(笑)

でも、ここまで徹底してやってくれる所ってあまりないのかなぁ~と感じました。

おやつは、おにぎり&お茶でしたし(^^;)

娘のときの産院は、お祝い膳に直径10cmくらいのミニホールケーキが出ましたからね!
今、思うとアレ食べたから入院中、おっぱいが張りすぎて辛かったのかな?なんて思います。

母乳によい食事を心がけましょう!と言われても、何を?どうやって?レパートリーないんだけど…
って感じでアタフタしていたなぁ~

そう思うと今回、こちらの病院で勉強できたなぁと思います。
実践できているかは別として…(;¬_¬)

助産師さんも、いつでもたくさんいてくれて安心するし
母乳の咥えさせ方もたくさん教えてくれました。(娘の時はワンパターン!そして、速攻ミルク!)
おっぱいが張ったときは、マッサージをしてくれたり、自宅で張ったときのケア方法も教えてくれました。

何よりも「母乳」を大切にしている所が良かったので、こちらの病院を選んで大正解だったとわたしは思います。

ただ…総合病院なので、妊婦の健診中はいろいろと混雑したり、少々面倒だったりもしましたけどね(^^;)

でも、大事なのはお産とその後の入院中ですから!

念願の出産直後の分娩台で写真も撮れました♡
(娘の時はNG。)


と言うことで、簡単に入院生活レポです♪

次回は、初めて離れて過ごした娘との話をupしたいと思いますね♡
[PR]
by yumi_milimili | 2014-08-15 22:17 | 息子誕生
<< 息子誕生!~ 離れて過ごす娘 ~ 息子誕生!~出産話~ >>