心に響く言葉たち「代弁」

みなさんは、愛読してるブログってありますか?
お友だちや芸能人、全くの見知らぬ人…

ふと目にとまった内容が背中を押してくれる瞬間ってありますよね?

わたしは、愛読してるブログ結構あります。
そのブログに勉強させられたり、共感したり、励まされたり、笑わせてもらえたり、時には背中を押されたりしてます。

そんなわたしの愛読するブログのひとつ
クワバタオハラのくわばたりえさんです。
(今までも、時々抜粋してきましたね(^^))

8/26に更新されたブログです。
※抜粋させて頂きました。
**********

「子供の気持ちを代弁してあげる」

NHK Eテレ 毎週土曜夜9時


「すくすく子育て」の司会をさせて頂いて2年半になります


たくさんの先生方から 目から鱗がボロボロこぼれ落ちるお話が毎回!


その中でも 私が一番ハッと気付かされたのが


「子供の気持ちを代弁する」


です。


それを聞いてから ずっと隊長の気持ちを代弁してます


今は 隊長に 「今どんな気持ち?」「その時どんな気持ちやった?」


と聞いたら 教えてくれます。






隊長が2歳くらいの時


大阪の大きな公園でボートに乗りました。


20分間のボートが終わると


わぁー!わぁー!と泣く隊長


「時間が決まってるから アカンの」

「また1時間並ばなアカンねんで、真っ暗になるから今日は諦めよう」

「アイスクリーム買ってあげるから」

「お菓子買ってあげるから」



何を言っても泣き叫ぶ隊長


その時 気持ちを代弁するを思い出しました。


「りゅうくん もっと乗りたかってんな?」


ピタッと涙が止まる隊長


ビックリするメガネママ


「乗りたかったなぁ~ もっと乗りたかったよな。でも、今日は もうごめんやで、 また今度来たら乗ろうな♪」


笑顔で 頷き 早く帰ろうと言わんばかりにスタスタ歩く隊長…


嘘やぁ~!アイスクリームやお菓子でも泣き止めへんかったのに!?




子供の気持ちを代弁する


凄い!








保育園で わぁ~わぁ~泣きながらママと来たお子さん


ママは「保育園楽しいよ。早くお迎え来るからね。ママお仕事だから、ずっと泣いてたら困るよ~行こう♪」


色々と声を掛けていたけど 全く泣きやまない


メガネママ
「今日は保育園に行きたくないんやなぁ~。ママと一緒に居たいねんなぁ~」


って言ったら


ピタッと泣き止んで スタスタと教室に歩いて行きました。



嘘でしょ!!







私達 大人も一緒なんかな?


育児が大変な時に


「みんな大変やけどやってるんやから~」って正当な事を言われるより


「大変よなぁ~」


って言われたら スッとする。


私の気持ちを分かってくれた♪って嬉しくなる


その人の事を 私の事を分かってくれた人って好きになる



だから 子供の気持ちを代弁するって


親と子の 信頼関係を深めるんかな?




時間に追われて 自分の気持ちを言ってばかりやけど


子供の気持ちも 大切にせなアカンな。





すくすく子育て


本当に たくさん勉強になる内容です。


是非 観て下さい♪


もしかしたら 独身の方が見たら


当たり前やん~って事が たくさんかも!?


親になると


当たり前の事が 日々 必死になり過ぎて


見えなくなってくるねんな…


**********

「代弁」わたしも、娘が自我を発するようになった頃からずっと気にしてやってきたことです。

イライラさせられても、なるべくなるべく、まずは「代弁」
娘の想いを共感してあげるようにしてきました。
もちろん、余裕がない時は、してあげれない時もあります(^^;)

そして、正直…時々「代弁」することにイライラする時もありました。

でも、このくわばたりえさんのブログで
「 私達 大人も一緒なんかな? 」って言葉にハッとしました。

確かにそうだ!

「そうだよね!」
「その気持ちわかるよ」
母になって、毎日たくさんの人と関わらなくなった。
孤独や不安、わたしだけこんな思い?なんて思ったり…でも、そんな時「代弁」や共感してもらえたことで楽になれた自分がいました。

ふと、思うと独身で仕事をしていた頃
頑張ったことや自分のしたことを
「頑張ってるね」
「いつも○○してくれてありがとう」と言ってもらえて、嬉しくてまた頑張ろう!って思えた自分がいました。
子どもに対する「代弁」とは少し違うけど、自分の行動や言動を認めてもらえた!わかってもらえた!という気持ちは同じじゃないのかな?

そう思うと「代弁」は、子どもだけでなく大人にも使っていいとわたしは、思いました。

そして、これは決して甘やかしていることじゃない!
だって、いくつになっても相手に認められたり、共感してもらえたら嬉しいもんですよね。
いつも否定され、「ダメダメ」って言われたらやる気もなくすし、言ってきたその人を嫌になってしまうかもしれない。

子どもも、大人も…

明日からは、そんなことを思いながら子どもたちの想いを「代弁」していこう!

あと…
わたしも、誰かの背中を押してあげれるようなブログを書いていきたい!
時には、未来の自分自身の背中を押せるブログを残していきたいな…
[PR]
by yumi_milimili | 2014-08-27 00:48 | わたしの心に響いた言葉たち
<< 9/21(日) 娘。2歳9ヶ月 8/26 息子☆祝1ヶ月 >>