人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

心に響く言葉たち「代弁」

みなさんは、愛読してるブログってありますか?
お友だちや芸能人、全くの見知らぬ人…

ふと目にとまった内容が背中を押してくれる瞬間ってありますよね?

わたしは、愛読してるブログ結構あります。
そのブログに勉強させられたり、共感したり、励まされたり、笑わせてもらえたり、時には背中を押されたりしてます。

そんなわたしの愛読するブログのひとつ
クワバタオハラのくわばたりえさんです。
(今までも、時々抜粋してきましたね(^^))

8/26に更新されたブログです。
※抜粋させて頂きました。
**********

「子供の気持ちを代弁してあげる」

NHK Eテレ 毎週土曜夜9時


「すくすく子育て」の司会をさせて頂いて2年半になります


たくさんの先生方から 目から鱗がボロボロこぼれ落ちるお話が毎回!


その中でも 私が一番ハッと気付かされたのが


「子供の気持ちを代弁する」


です。


それを聞いてから ずっと隊長の気持ちを代弁してます


今は 隊長に 「今どんな気持ち?」「その時どんな気持ちやった?」


と聞いたら 教えてくれます。






隊長が2歳くらいの時


大阪の大きな公園でボートに乗りました。


20分間のボートが終わると


わぁー!わぁー!と泣く隊長


「時間が決まってるから アカンの」

「また1時間並ばなアカンねんで、真っ暗になるから今日は諦めよう」

「アイスクリーム買ってあげるから」

「お菓子買ってあげるから」



何を言っても泣き叫ぶ隊長


その時 気持ちを代弁するを思い出しました。


「りゅうくん もっと乗りたかってんな?」


ピタッと涙が止まる隊長


ビックリするメガネママ


「乗りたかったなぁ~ もっと乗りたかったよな。でも、今日は もうごめんやで、 また今度来たら乗ろうな♪」


笑顔で 頷き 早く帰ろうと言わんばかりにスタスタ歩く隊長…


嘘やぁ~!アイスクリームやお菓子でも泣き止めへんかったのに!?




子供の気持ちを代弁する


凄い!








保育園で わぁ~わぁ~泣きながらママと来たお子さん


ママは「保育園楽しいよ。早くお迎え来るからね。ママお仕事だから、ずっと泣いてたら困るよ~行こう♪」


色々と声を掛けていたけど 全く泣きやまない


メガネママ
「今日は保育園に行きたくないんやなぁ~。ママと一緒に居たいねんなぁ~」


って言ったら


ピタッと泣き止んで スタスタと教室に歩いて行きました。



嘘でしょ!!







私達 大人も一緒なんかな?


育児が大変な時に


「みんな大変やけどやってるんやから~」って正当な事を言われるより


「大変よなぁ~」


って言われたら スッとする。


私の気持ちを分かってくれた♪って嬉しくなる


その人の事を 私の事を分かってくれた人って好きになる



だから 子供の気持ちを代弁するって


親と子の 信頼関係を深めるんかな?




時間に追われて 自分の気持ちを言ってばかりやけど


子供の気持ちも 大切にせなアカンな。





すくすく子育て


本当に たくさん勉強になる内容です。


是非 観て下さい♪


もしかしたら 独身の方が見たら


当たり前やん~って事が たくさんかも!?


親になると


当たり前の事が 日々 必死になり過ぎて


見えなくなってくるねんな…


**********

「代弁」わたしも、娘が自我を発するようになった頃からずっと気にしてやってきたことです。

イライラさせられても、なるべくなるべく、まずは「代弁」
娘の想いを共感してあげるようにしてきました。
もちろん、余裕がない時は、してあげれない時もあります(^^;)

そして、正直…時々「代弁」することにイライラする時もありました。

でも、このくわばたりえさんのブログで
「 私達 大人も一緒なんかな? 」って言葉にハッとしました。

確かにそうだ!

「そうだよね!」
「その気持ちわかるよ」
母になって、毎日たくさんの人と関わらなくなった。
孤独や不安、わたしだけこんな思い?なんて思ったり…でも、そんな時「代弁」や共感してもらえたことで楽になれた自分がいました。

ふと、思うと独身で仕事をしていた頃
頑張ったことや自分のしたことを
「頑張ってるね」
「いつも○○してくれてありがとう」と言ってもらえて、嬉しくてまた頑張ろう!って思えた自分がいました。
子どもに対する「代弁」とは少し違うけど、自分の行動や言動を認めてもらえた!わかってもらえた!という気持ちは同じじゃないのかな?

そう思うと「代弁」は、子どもだけでなく大人にも使っていいとわたしは、思いました。

そして、これは決して甘やかしていることじゃない!
だって、いくつになっても相手に認められたり、共感してもらえたら嬉しいもんですよね。
いつも否定され、「ダメダメ」って言われたらやる気もなくすし、言ってきたその人を嫌になってしまうかもしれない。

子どもも、大人も…

明日からは、そんなことを思いながら子どもたちの想いを「代弁」していこう!

あと…
わたしも、誰かの背中を押してあげれるようなブログを書いていきたい!
時には、未来の自分自身の背中を押せるブログを残していきたいな…
by yumi_milimili | 2014-08-27 00:48 | わたしの心に響いた言葉たち

8/26 息子☆祝1ヶ月

8/26
息子、生後1ヶ月が経ちました。
d0223249_2272355.jpg
今日の息子♪
長いようで短かった~

金曜日には、1ヶ月検診!
日曜日には、お宮参りを行う予定です!

この1ヶ月の息子の様子
退院後、1週間くらいは昼も夜も、ぐーすり寝ている日々でした。
それからは、昼間にあまり長い時間寝なくなり、なぜか毎日13時を過ぎるとグズグズが始まります(^^;)
泣く→オムツ→おっぱい→落ち着く→ベッドに寝かす→泣く→落ち着く→ベッドに寝かす→泣く…これのエンドレス!夕方まで続くこともしばしば

今日も、この夕方までエンドレスパターン(´д`)
娘も、昼寝せずで夕方から眠気MAX…晩ご飯にお風呂、夕方からバタバタでなんとか21時前に二人は眠りについていきましたぁ~
やっとわたしの時間♡
あら、話がそれましたね(^^;)

そうそう!
昼間も、添い乳で寝かしてしまえー!と思い、やっと寝かせても…娘が寄って来て見事に起こして下さります(;¬_¬)

また、長い間抱っこしていると娘が「わたしも、だっこ」と言って、時にはぐずる。

そんな毎日を送る日々。

息子は気づいたんでしょうね…
泣かないと抱っこしてもらえないってことを(^^;)笑
可愛いやつめ♡

お風呂は、息子が寝ている隙をみて、娘と2人で入ります。洗い終わった後に娘を浴槽(ほとんどお湯ははってない)で遊ばせ、息子をベビーバスで入れさせるパターン♪
娘が遊んでいられる年頃で良かったと思う瞬間です!
それか息子のみ先に入れてしまうパターン♪

まっ、夕方の状況をみて済ませている感じです。

寝かしつけは、始めの数日は寝室にわたし・娘・息子みんなで一緒に入り、息子に授乳をさせながら娘が一人で寝てくれるだったのですが娘も「抱っこ」と言うようになりました。

この抱っこ…我が家では、横になり腕まくらをしてあげて体をピタッとくっつけることをいいます。
添い乳しながら、背中にくっついてもらったのですが気にくわない様子。

息子も、添い乳じゃないと寝ない時とベビーベッドで寝た状態で連れてきてそのまま就寝の時があるので、
最近は、息子を先に寝室で寝かしつけてから娘を抱っこで寝かしつけるパターンです。

体重も、きっと増えてる気がします。
ズシッとした重みが…(笑) (完全母乳です!)

時々、「あぅ~」とかお話しています。

乳児湿疹?もしや汗疹?みたいな湿疹が所々…
娘は冬の子だったので、汗疹だとしたら…夏の子は特に注意しなきゃですよね(>_<)
明日からは、朝にも汗を流さなきゃな(^^;)

二児のママになって1ヶ月!
思っていた以上にやりこなせている気分なわたし。
まっ買い物も、週一だし…
家事も適当だし…
でも、もっと辛く大変かと思っていたんだけどな~って、もしかしたら感覚が麻痺してるかな(笑)
まっ。涙腺も、ゆるゆるだしな…
これからどんどん大変になるのかな(笑)

ゆっくりゆっくり慣れていきたいと思います♡

娘も、お姉ちゃんになって1ヶ月!
d0223249_22293814.jpg

だいぶ助けられてます♡
今日は、泣いている弟に
「ごめんねー。いま、ママはごはんたべてるんだー。
おっぱいなんだよねー。まっててねー」と話しかけてくれてました(^^;)ちびママです♡
でも、その数十分後…わたしの目を盗んで、弟のお腹を太鼓のように叩いていた娘でした(゜o゜;)

今の一番の悩みは、こんな行動をとる娘にどうやって対応するべきなのか?ってことですね(´`:)

うーん、どんな言葉かけが一番いいのだろう…

明日からも、頑張ります!!!

最後にわたし自身のこと
産後1ヶ月が経ち、すっかり回復しました!
退院後しばらくは、股関節や下腹部の痛みが続き…半月たった頃には、一度発熱もありました。
パパの休みに娘と二人で買い物にでかけるだけで、疲れ切ってしまう身体も、今ではすっかり元気です!
体重だけは、なんとか妊娠前に戻りました♪あとは、痩せるのみ(笑)
気づいたことに妊婦中、一日何十回行っていたトイレも回数が減り、毎朝ムカムカしていた気持ち悪さもなし…やっぱりあれはツワリだったのですね(^^;)
楽になったこともありつつ、辛くなったのが腰と背中が痛くなること。
原因は抱っこと授乳ですね(^^;)
今回の産後の目標は、体を鍛えようかな☆そして、あわよくば痩せる(笑)

あー、早くいろんなとこに出掛けて行きたいです!
そしたら、みなさん遊んで下さいね♡
by yumi_milimili | 2014-08-26 23:48 | 日々の子育て

息子誕生!~ 離れて過ごす娘 ~

※長文です。

息子、生後24日目。
d0223249_6101640.jpg
↑昨日の様子。娘に無理矢理、カバンをかけられました(笑)

**********
入院中は、ずっと気がかりなことがありました。
そうです…初めて離れて過ごす娘のこと。

妊娠発覚から異常なママっ子になった娘。
パパとは、遊ぶこと以外は何もかも拒否でした。
出産前から陣痛や破水と同じくらい不安でいっぱいだったわたし。

もちろん、そのときは突然やってくるのです。

入院当日の朝は、比較的すんなり?と言うかこの時点でしばらく会えないことに気づいていなかったんでしょうね(^^;)
朝からばぁば(義母)と遊べることが嬉しくて、ママは少し病院に行ってる程度だったんだと思います。
今思うと毎週のように新居の打ち合わせでばぁば宅にお世話になっていてよかった!と感じます。(ばぁばと二人きりに慣れていた☆)

そして、同日に息子誕生!
その日の夜は、パパだけが会いに来てくれました。

その日の娘は、いとこたちも集まってくれて、お昼寝も食事もたっぷりとって、疲れ果てるように眠ったようです。(義実家にて)

翌7/27(日)、入院生活2日目。
パパと娘で来てくれました。
昨日の朝まで元気いっぱいだったのに…鼻声になっていた娘(x_x)

わたしの顔をみるなり「ママ!」と喜んだ顔をしてすぐに「あかちゃん!」と言い、あっという間にママに興味がなくなったようでした(^^;)拍子抜け(笑)

「あかちゃん、うまれたの?」
「あかちゃん、かわいいね♡」
そんな言葉を言いながら、初めて弟を抱っこしてくれた娘。

その後、日曜日と言うことで家族たちが続々と面会に来てくれました。
(他の面会者もたくさんいました)
その賑やかさに興奮してしまった娘は、益々わたしのことなんて、そっちのけ~って感じで病院内を走り回り、騒ぎだしました(;´Д`)

でも、その賑やかさの流れに乗って、家族たちみんなで帰って行けました。「バイバイ」もせずに…ある意味よかったかな(^^;)

そのまま、義実家へ
いとこたちと花火をしたり、お風呂に入ったりで眠りについたようでした。

ちなみに夜中は「ママ…ママ…」と言っていたようです(;_;)

7/28(月)、入院生活3日目。
この日は、完全なパパと二人きり!
面会時間終了の1時間前にきてくれました。
(完璧!風邪をひいてました( ̄0 ̄))

わたしをみて「ママ!」の一言。
この日は、少し寂しそうな顔でした。
でも、すでに夕方。病院内も静かだったので、前日のような騒がしさなく時間が過ぎていきました。

帰りはエレベーターまでお見送り。
廊下を一緒に歩くと「ママは?一緒に帰ろ…」何度も話しかける娘。

エレベーターがやってきて、すんなり乗る娘。
(ホッ♡一安心)
くるりと振り向き、わたしが一緒に乗っていないことに気づいた瞬間にドアが閉まりだしました。
娘の顔が一瞬で不安と寂しい顔に…
わたしは、なんとか笑顔で手を振ることしか出来なかった。
そして、ドアが閉まるとエレベーターの中から「ママーーーーーー」と叫ぶ声が聞こえてきて、やっぱり辛いよね!嫌だよね!そう思ったら、一人エレベーター前で号泣してしまったわたし。
情けないなぁ…

夜も思い出しては、ベッドで一人泣けてきました。

娘はあのエレベーターから家に着いてからも、しばらく泣き続けたようです。
そして、この日から義実家ではなく自宅でパパと二人きりの生活が始まりました。

7/29(火)、入院生活4日目。
この日は、自宅で朝を迎えた娘。
初めてのパパと二人きりで過ごす夜は、一度も愚図ることなかったようです。
d0223249_503333.jpg
d0223249_515180.jpg
この日の写真♪
楽しそうに過ごせていることが一番!

この日も、面会にきてくれました。
わたしをみて、「ママ…」すでに泣き顔(;_;)
目をこすり、必死に涙をこらえている娘にわたしが泣きそうでした。
でも、一緒にいる間は笑顔でいなきゃ!
少し早めにきてくれたので、売店に行ったり、病室で遊んだりしてました。

が…時々、ふと思い出すのか「ママは一緒に帰る?」と聞いてくる娘。
「まだ無理なんだ」と答えると涙をためながら「嫌だ。ママがいい…」とわたしにしがみつく。
これの繰り返しでした。

その後、仕事帰りに母と妹がきてくれました。

そして、バイバイの時間がやってきます。
母と妹にもお願いしてみんな一緒に帰ってもらうことに…
「さぁ、そろそろ帰ろうか」の一言でスイッチがはいり
がっちりわたしの腕に捕まり
「ママがいい!パパ一人で帰って!」
「ママがいいー」と泣き叫ぶ…
もうわたしは限界でなにもできずに泣いてしまいました(;_;)
母と妹とが荷物をもち、パパが無理やり娘を抱きかかえ、病室を出て行きました。

ママーーーーーー!
ママがいいーーー!

病院内いっぱいに響き渡る娘の泣き叫ぶ声。
わたしは、涙がとまりませんでした。

寂しい思いをして、辛い思いをして、頑張っている娘に笑顔で見送ることさえできない自分が情けなく…辛かった。
娘が望んでお姉ちゃんになりたかった訳じゃない
わたしが辛い思いをさせてしまったんだ
なんて思ったりもしました。

帰り際、泣きながらパパに娘が
「ママが泣いてるから行かないと!」️と、言っていたようです。
自分も泣いてるくせに…
会いたい気持ちからとっさに出たとしても、ママを想ってくれる優しい子になってくれてるんだね♡
なのにママは泣いてばかりで…ダメなママだ。
泣き叫ぶ娘を見ていた助産師さんが
「あれでいいのよ!悪いことなんかじゃない!
」と言ってくれました。
辛いのにガマンして溜め込んでしまうより泣き叫んで感情を出す方がいい!

きっと娘は、乗り越えてくれるはず!

7/30(水)、入院生活5日目。
この日は、面会をやめました。
娘は行きたかったようですが…前日のこともあるので、翌日の退院に一緒に帰りたい!

7/31(木)、入院生活終了日。
朝、元気いっぱいに迎えにきてくれた娘。
(ハナミズ&咳は、そのままですが(^^;))
「ママも、一緒に帰っていい?」と聞くと
にっこにこで「うん♡」と答えてくれた娘でした。


入院生活中、
自宅では、走り回ることもしなかったようで、寂しい思いをたくさんして、我慢して頑張ってくれた娘。
そして、そんな娘の隣にずっといてくれたパパ。
パパと二人きりで過ごすことも初めてでパパとしても不安があったと思います。
増してや「パパ拒否」の状態があったのに…
それでも、この数日を乗り越えてくれました。
さらに掃除や洗濯、食事の準備も頑張ってくれたパパ。
正直、ここまで頑張ってくれるとは思ってもみなかったです(^^;)
パパ、本当にありがとう!感謝しています♡

(退院後は、肩の荷がおりたのか?何でもこなすパパはどこへやら!?って感じですが「良し」としましょう(^^;)笑)

今回の息子誕生!で家族の仲が深まった気がします。
家族が増えるってこういうことなのかもしれないですね♡

d0223249_2365977.jpg

弟を「可愛いね♡」と言って、可愛がりお世話をしてくれるお姉ちゃん。

息子が泣いていると…
「おっぱいじゃない?」
「ウンチじゃない?」
「ゲップじゃない?」などと弟の思いを教えてくれたりします。
さらに「だいじょうぶだからね!ママすぐくるからね!」(わたしが寄っていくと)
「ほぉらきた☆もうだいじょうぶだからね!」と優しく弟に話しかけてくれるお姉ちゃん。

もちろん、おもちゃにされてしまうこともしばしば(^^;)
紐で結ばれてたり、オモチャのトマトがお腹に乗せられてたり、今日は自分が食べていたチョコパンを口まで運んでました(゜o゜;)
「かくれんぼー!」と言って、タオルを顔からばっさりかけていたり
時にはいきなりつねったり、叩いたり…
今は、目が離せない状態です(^_^;)

息子を抱っこしていると「ママ抱っこして!」と言う娘。

ついイライラして怒鳴ってしまうと泣きながら「ママ、だいすきだからー」と叫ぶ娘。

わたし以外とは外出しようとしない娘。「ママはいくの?」と必ず確認!

そして、時々聞いてくる「びょういん、いくの?」
また、わたしと息子が病院に行ってしまうじゃないか!?と不安になるようです。

まだまだ、2歳7ヶ月の娘。
d0223249_23354766.jpg


心は不安定で当たり前!
毎日ガマンして頑張ってくれてるんだろうな…

今は、息子への育児に苦はないです。
どんなに愚図られようが寝てくれなくても、娘のときにはなかった「余裕」がわたしにはあります。
だから、ただただ可愛い♡
でも、息子ばかり相手をしていることは娘にもっと不安にさせてしまう。
その結果、息子にはすぐに抱っこしてあげれなかったり、待たせてしまうので申し訳ないなぁ…と感じます。

2児育児…考えることや悩み事は、2倍以上になりましたね(^^;)
食事をとる暇もなかったりする日々ですが
小さな二人にとってわたしは、絶対に必要な母!
人生でこんなにも必要とされる瞬間って幸せですよね♡

まだまだ始まったばかりだけど、
悩みも辛さも大変さも、必ず幸せに変えてくれる二人をしっかり見つめていきたい!と感じる母なのでした(^^)

これで出産&入院生活レポは、ひとまず終了します。
今後は、またのんびりと娘&息子の育児日記をつけていきたいと思うので、良かったらみて下さいね♡
by yumi_milimili | 2014-08-19 23:55 | 息子誕生

息子誕生!~入院生活中~

気づいたら、生後日20目を迎えていました。
d0223249_22112645.jpg


なんだか毎日があっという間に終わっていきます。
たいしたこともしていないのに…

忘れないうちに記録だけはしておきますね♪

**********
まず…
娘の時は、産院情報などもわからず、(仕事もしていたので)選んでいる時間もなく、わたし自身が産まれた産院でお世話になりました。
もちろん、同じでも良かったのですが…今回は、どうしても母乳に力をいれている所が良かったんです!
そのため、隣町の草加市立病院を選びました。
(総合病院なので何かあっても安心♡)

母乳外来も完備しているくらいなので、母乳に対して少々スパルタと聞いてました(^^;)

入院は、出産した当日の7/26~31までの6日間。
わたしは、大部屋。(最大4人。もちろん、個室もあります)
いつでも、授乳するときは授乳室へ。(助産師さんがいつもいてくれます)
シャワーは、朝9時~17時までの間の好きな時間に利用。(当日に予約する)
食事は、食堂へ移動して食べます。

そして、もちろん、この食事!
母乳のことを考えたメニューです。ので、見た目は…正直彩り薄い感じです(^^;)
お味も素朴♡

わたしのおっぱいが産後2日目から張り出した!と確認されたら、「乳腺炎食」へ変更されました。
どうなるかと言いますと…パン、乳製品が排除されたメニューに変更されるんです。
ちなみにお肉は、鶏のみでした。

よくよく周りのママさんたちのメニューを見てみるとみんなバラバラ!?
一体、この病院は何パターンの食事を用意してるんだ!?
ある意味凄すぎる!!!
お祝い御膳も、ありました♡
ケーキなんて出ませんよ(^^;)たっぷりなフルーツがありました。

面会のお願いにも、
「差し入れは、お茶と水以外はしないで下さい!」と書かれていました。
まるで「エサを与えないで!動物たちがお腹を壊しちゃうよ」みたいな(笑)

あー、ドーナツ食べたい
あー、ヨーグルト食べたい
あー、コーヒー飲みたい(´д`)

何度思ったことか(笑)

でも、ここまで徹底してやってくれる所ってあまりないのかなぁ~と感じました。

おやつは、おにぎり&お茶でしたし(^^;)

娘のときの産院は、お祝い膳に直径10cmくらいのミニホールケーキが出ましたからね!
今、思うとアレ食べたから入院中、おっぱいが張りすぎて辛かったのかな?なんて思います。

母乳によい食事を心がけましょう!と言われても、何を?どうやって?レパートリーないんだけど…
って感じでアタフタしていたなぁ~

そう思うと今回、こちらの病院で勉強できたなぁと思います。
実践できているかは別として…(;¬_¬)

助産師さんも、いつでもたくさんいてくれて安心するし
母乳の咥えさせ方もたくさん教えてくれました。(娘の時はワンパターン!そして、速攻ミルク!)
おっぱいが張ったときは、マッサージをしてくれたり、自宅で張ったときのケア方法も教えてくれました。

何よりも「母乳」を大切にしている所が良かったので、こちらの病院を選んで大正解だったとわたしは思います。

ただ…総合病院なので、妊婦の健診中はいろいろと混雑したり、少々面倒だったりもしましたけどね(^^;)

でも、大事なのはお産とその後の入院中ですから!

念願の出産直後の分娩台で写真も撮れました♡
(娘の時はNG。)


と言うことで、簡単に入院生活レポです♪

次回は、初めて離れて過ごした娘との話をupしたいと思いますね♡
by yumi_milimili | 2014-08-15 22:17 | 息子誕生

息子誕生!~出産話~

※長文になります。興味のある方は、覗いていって下さい。

**********
まず、今回の出産…娘の時とは、全く違うものでした。
娘の時は、予定日を超過し、誘発で産まれてきました。
そして…
今回は、破水。

7/26(土)am2:00
布団の中で起きている状態で
一度目の「あれ?破水」っぽい!?というのを実感!
でも、確信できず(^^;)
とりあえず、起きて残しておいた家事を済ませました(笑)

am5:00
ふと目が覚めたときに
二度目の破水を実感!このときに確信がもてました。
そして、寝ている娘を見てみると…寝始めの位置からほとんど移動してなかったんです。
いつもなら布団のあちこちを大移動しているのにその夜だけは、わたしの布団にぴったりくっついたままでした。
その姿を見て、なんとなく「今日産まれるんだ」って感じたんです。不思議ですよね(^^)

そのまま、起床し、身支度&洗濯物を回しました。
その間も、何度か破水を確認!

am6:00
病院へ連絡。
(起きてすぐに連絡しなかったのは、「すぐきて」と言われてしまうだろう…でも、入院前ラストの片付け&洗濯がしたかったから(^^;)ギリギリまでバタバタでしたね(汗))

もちろん、「今すぐきて下さい!」とのこと。
それからパパを起こし、洗濯干して、娘を起こして…

am7:00
病院到着。破水をしっかり確認し、入院となりました!
そして、実はこの時すでに10分間隔の陣痛も来ていたんです。(耐えられる痛みですが…)

この時、一緒にいた娘。
陣痛室へ一緒に向かおうとしますがパパに抱っこされ、そのままわたしは陣痛室へ。

きっと娘は、これから数日ママがいなくなることを理解してなかったんでしょうね(^^;)

多少ぐずった感じがありつつも、そのまま楽しそうにばぁば(義母)のもとへ行ったみたいです。

am7:20頃
NST装着開始。この時、すでに分娩台!
初産であれば陣痛室なのでしょうが経産婦+破水+陣痛10分間隔と言うことで、分娩台でした。
ひたすら付けること1時間以上…心音を確認できたものの、なかなか動き回らないお腹の子。
ずっと眠っているの?大人しい子なの?
でも、毎日あんなに動き回ってた子なのになぁ…
胎動を全く感じることができずにいました。

お産が近くなっても、最後まで胎動を感じ元気でいることが良いようで…
分娩台で動いてみたり、揺すってみたり、声かけしてみたり…

それでも、全く動かぬまま。

陣痛が強まる一方でした。(子宮口は、3cm程)
その後、20分ほど陣痛室に行きましたがすぐさま分娩台へ(^^;)

子宮口が5~6cmの頃
強い陣痛の痛みに耐えきれず、軽く力んでしまい…深い深呼吸が出来ずに…
その結果、赤ちゃんに酸素が回らず一気に心音が低下
分娩室に鳴り響く、心音低下の警報音?
気づくと助産師さんが倍に増えていて、「赤ちゃん苦しくなってるから!お母さん頑張って!」と言われ、酸素マスクをつけられました。
突然、先生が登場し子宮口を開かせるためグリグリグリ…

益々、パニック状態のわたし。

なんとか赤ちゃんの心音も回復してくれました。
でも、その後陣痛を乗り切る為に横向きになる度に心音が低下(;_;)
そのため、ひたすら仰向けのまま…
さらに妊婦中からの「足、腰、股関節」の痛みが悪化して、最後まで力みきることができないくらいになりました。

途中、何度も「無理~!!!」と叫んだことか…(笑)

それでも、なんとか頑張り切れて…

pm0:58
体重 2,622g
身長 50cm
男の子を無事出産できました!

産声は、娘の時より小さくか弱かったですけど
外の世界に出てきて、早々…助産師さんにオシッコを引っかけた我が息子でした(笑)

と、ここで出産話はおしまい☆と言いたいところなのですが…実はこの後からが今回のお産で一番辛かったんです。

そうです。胎盤…

胎盤がいつまで経っても、出てこなかったんです。
詳しく記録しておきたいのですが…簡単に!
(衝撃過ぎて一生忘れないと思うし(-▽-; ))

全身麻酔で眠らせてもらって、胎盤を出してもらいました(^^;)
以上!

ごく、ごく!まれにこういうことがあるみたいなんですよね…トホホ

**********

今回の出産で改めて、お産は大仕事!簡単なことではない!と感じました。
赤ちゃんに元気がない。と言われ、心音低下。

ただただ、無事に産まれてきて!と願うばかりでした。

今、隣でスヤスヤ寝ている姿を見ていることの素晴らしさ!
心から「生まれてきてくれてありがとう♡」と思います。


これから出産を迎えるママたちへ

不安なこともあるでしょう
怖い気持ちもあるでしょう
それは、
一人目であっても、
二人目であっても、
三人目であっても、
同じ気持ちだと思います。

でも、頑張って!
赤ちゃんは、
ママに会うために
抱っこしてもらうために
いっぱい愛してもらうために
命を削る思いで産まれてくるんです!

大丈夫!母は強し!
可愛い我が子に会えば何もかも吹っ飛びますから♡
これだけは、何度経験しても変わらないところです♡


娘のときも…
息子のときも…
d0223249_5415076.jpg

ママのもとに生まれてきてくれてありがとう♡


※最後まで読んでくださり
ありがとうございます♪
次回は、入院生活中のレポしまーす(^^)
by yumi_milimili | 2014-08-10 05:53

8/8(金) 退院して1週間

8/8(金)
息子、生後13日目。
d0223249_18115319.jpg
d0223249_18122642.jpg


退院して1週間。
今週は、数日母が手伝いにきてくれました(^^)感謝♡

そして、昨日から昼間は、3人きり。

一人が眠れば、一人が起きる
一人がグズれば、つられてグズる
その合間に家事。
お風呂は、服を脱いでから着るまでになんだかんだで1時間近く

最低限しかしてないのに…
なんだかヘトヘトです(´`:)

でも、救いなことが☆
夜の寝かしつけ!
娘がひとりで寝てくれるんです(T^T)ウルウル

頑張ってくれてる娘なのに些細なことでイライラするわたし。情けないな…
d0223249_18153100.jpg

d0223249_1814369.jpg

d0223249_1815287.jpg


まだ始まったばかり
頑張ろ!わたし!!!
by yumi_milimili | 2014-08-08 18:10 | 日々の子育て