人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最近の息子♡~明日、7ヶ月~

息子。明日2/26で7ヶ月になります。

娘の時は1ヶ月ごとに成長記録していたのに…
息子の記録は、全く(-▽-; )
こんなママでごめんなさい。

最近の息子は、ズリバイ絶好調です!
d0223249_21301086.jpg
この写真は、今朝♪
お姉ちゃんのお下がりパジャマ着て←ブカブカ(笑)
お姉ちゃんより早く起きて
おもちゃスペースでひとりのんびり満喫する息子(笑)
娘が一緒だと、すぐにおもちゃを横取りされちゃうからね(^^;)

ですが益々目が離せなくなる母です。
危険なオモチャの判別にも、追われています。

娘は、月齢にあったオモチャしかなかったけど、息子にはすでにたくさんのオモチャがあるので、ちょっぴり大変~
でも、早いうちからいろんなことが出来るのかなぁなんて思ったりもします。

最近はいろんなことに興味を示してきたなぁ~

こんな成長に癒される毎日♡

甘え泣きもします!
よくお話もします!あー、うー♪
よーく笑います!

そろそろ離乳食も始めなければなぁ

お座りからのうつ伏せが出来るようになってきました!

嬉しい成長ではありますがやっぱり寂しい(T^T)
まだまだまーだ、赤ちゃんでいて欲しい♡

でも、成長はどんどんしていくんですよね~
だからこそ、毎日を大切に目に焼きつけて行きたいなぁと思います♡
d0223249_21412810.jpg

d0223249_21413531.jpg

d0223249_2145327.jpg


love...♡
by yumi_milimili | 2015-02-25 21:32 | 日々の子育て

風船

お店に買い物に行った時。
わたしから離れ、一人店内をぐるぐると歩き回る娘。(いつものことですが(´`:))

ふと気づいたら、立ち止まり風船を持っていた。

「(あ!風船をくれたのかな?)」と思い近寄ると

店員さんが風船を膨らませていた

“くれた”のではなくて“(娘が)催促した”とわたしは思った。

店員さんも少し困った顔をしながら膨らませていた。
わたしは店員さんに「すみません(>_<)」と謝り
そして、娘に「お願いしちゃダメだよ」と言った。
その瞬間、風船が膨らみ「どうぞ」と受け取った。

きっと膨らんでいない風船が目に入り、「ちょーだい」と言ったのだろう

わたしは「すみません。ありがとうございます(>_<)」と言って、娘とその場を後にしました。

少し離れた所で座り込み、娘の顔をみる

ママが怒ってる(;¬_¬)と思っているときの悲しい顔をしていた。

わたし「お店の人が「風船どうぞ」って“くれたの?”それとも、「風船ちょーだい」って“言ったの?”」
娘「…」
「「どうぞ」ってくれたならいいけど、そうじゃないならダメだよ」
娘「…」

わたしは、
本当勘弁してほしい。なんで催促してんの?
なんでいつもこうなのさ…イライラ
心の中で思っていました。

でも、その反面…
とっさにそんな風に怒ってしまった自分が辛く感じてしまっていました。

なぜなら、娘は赤と青の風船を2つ持っていたから…

会計後、お店を出るときに
「風船…はるく(弟)のももらってくれたんだね。…ありがとうね♡」と言ったら
「うん(^^)♡」と、嬉しそうな笑顔で娘は答えた。



風船を子供にくれるところは、たくさんある。
けれど、それは配っていて「どうぞ♪」といってくれて頂くもの。
膨らんでもいない風船をお願いすればもらえる訳でもない。いけないこと。

わたしは、そんな風に思って怒った。

娘に「欲しいならまずは、ママに言って」と言ったわたし。

振り返るとわたしの考えは、正しかったのかもしれない。
でも、実際に娘が催促していた瞬間は見ていなかった。
それとちゃんと「弟の分もお願いしていたこと」
ただ単に2つもらえる♪と思ったんじゃない。
きっと「ハルクにも♡」とお姉ちゃんなりに喜ばせたかったんだと思う。

そんな事を考えると…わたしの対応の仕方は他にもあったような気がする。
わたしは、娘の「風船がもらえた♡弟の分も、もらえたよー♡」という素直な喜ぶ気持ちを踏みにじってしまったのかな。

でも、催促してもらった風船を単純に「もらえて良かったね~(^^)♡」と言ってしまうのも、よくない気もする。。。

先日も、ゲームセンターで見知らぬ親子がコインゲームをやっていたところに寄っていき、コインをもらっていた娘。
(その時はお返しし、「欲しいからって何でももらうもんじゃない」と言いました。)

確かに無理やり、勝手になどで取るのではなく
「ちょーだい(かして)」と言いなさいと教えてはいるけど…
今回のような「欲しいけど、欲しいと言ってはいけない?」みたいな事を教えるにはどうしたらよいのだろう
と言うか、このわたしの考えが間違っているのか?
いや、でも…何でも言えばもらえる訳でもない。

あー、どうするべきなのだろうか?
悩みます。

でも、第一声に「ダメでしょ!」と怒るのではなく、娘の「欲しい」と言う気持ちも尊重してあげなきゃいけないな!と感じました。

風船…2つお願いしてくれてありがとうね♡

そんな優しいお姉ちゃんでいてくれて
ママは嬉しいよ♡
by yumi_milimili | 2015-02-17 01:02 | 日々の子育て

ハッピーバレンタイン♡

今日は、バレンタインでしたね♡

娘3歳、はじめてバレンタインチョコを作りました。
(ちなみに去年は、前日の13日におでこを強打し出血!翌日バレンタイン当日、雪降る中病院に行き、3箇所とめました(^^;))

さてさて、今年は怪我もなくスタート!
d0223249_2226149.jpg
ラブリーなMyエプロン♡を身につけて
ママが刻んだチョコを湯せんで溶かし
d0223249_2229938.jpg


ハートの型に流し込みを担当!
d0223249_22284336.jpg

丁寧な性格なので、器用にやりこなしてました。
よーく見ると…
d0223249_22304318.jpg
口元にチョコが(笑)
無事に完成~♡
d0223249_2235740.jpg

デコレーションも娘がやってましたよ!

その他にも作ったのですが
「つかれちゃったー。ママやって~」と途中から遊んでましたけど(^^;)

もちろん、このチョコはパパへ♡

手紙を添えたラッピングもしたのですがパパが帰宅する前に寝てしまった娘(;_;)
渡すのは明日になりそうですね♪

でも、リビングにドーンと準備していたのでパパはすでに確認済み(^^)
食べるのが明日になりそうです♡

良かったね♡パパ(^^)

わたしからは、一緒に愛を込めておきましたよー(^^;)テヘッ(笑)

♡Happy Valentine♡
by yumi_milimili | 2015-02-14 22:27 | 日々の子育て

2/7(土) 娘。一日入園

2/7(土)
この日は、春から登園する幼稚園に一日入園の日でした。

最近、同じ時間に寝るリズムはついてきたものの
なんせわたしが起きれないから(;_;)
早起きが出来てないのです。

そのため、朝はバッタバタでした~
元気の源、朝ご飯さえも食べれず…
(これはいけませんね(x_x)春までにリズムをつけなければ~!!!)

なんとかギリギリ間に合い、幼稚園に到着!
ついてすぐに母子分離。
保護者たちは、ホールで説明会
子供たちは、それぞれの教室に分かれて待機していました。

教室に入り、お友達が椅子に座っている姿をみた娘は、早くわたしも座りたい!って気分。
「ママは、お話し聞いてくるからここでみんなで待っていてね」と言うと
「わかったー」の一言で、さっさとわたしから離れて行きました。

周りでは、離れたくないと泣いている子も…

もしかして、わたしの姿が見えなくなったら泣くかな?と思い、わたしも教室を出ます

そっと覗いてみる…

ん?やっぱり…
泣いてなんかいない(笑)
むしろ、先生と楽しんでいるではないかー

まぁ、ゆっくりと話が聞けるから有り難いと思いながらホールで説明会を受けました。

園の方針、家庭での過ごし方、集団生活で成長していく我が子たちを温かく見守ることの大切さ…
話を聞いている間も、教室からはたくさんの泣き声が聞こえてました。

泣いているかな?
ママ、ママー言っているかな?
心の中でソワソワしてしまい、結局ゆっくり話が聞けていたのかどうか…(笑)

その後、子供たちもホールにやってきました。

先生に誘導され、列に並んでやってくる子供たち
泣き続け、抱っこされながらの子
ママの顔を見て、堪えていた涙を流す子

さて、さて我が娘はどこだ?

いた!
列にしっかり並んで歩いてくる!
そして、泣いてない!笑
周りの子がママのもとに行く姿をみて、わたしを探し出しました。

全力疾走でホールの端から端までかけていった娘(笑)
そして、口の動きでわかる
「ゆのちゃんのママはどこ?」と先生に聞いてました。

そして、わたしを発見!
その瞬間、またもや全力疾走(笑)
涙なんてなし!ニコニコでやってきた娘。
でも、ほんの少し…ほんの少しだけ「ほっ」と安心した顔をしていたね♡

その後、先生たちが離れていた時間の様子をお知らせに回ってくれてました。

我が娘。一切、泣かなかったようです。
(さすがだ!わたしの子だ(笑))
そして、泣いている子に「大丈夫だよ」と慰めに回っていたようです。

その話を聞き、その姿を想像したわたしが泣きそうでした。

いつの間にそんなにお姉ちゃんになってしまったんだろう

きっとしつこいくらいの「大丈夫だよ」を言って、逆に困らせていたのだろう(^^;)
確かに全く泣かないってのも、寂しい気もするけどね(笑)

でも、春からも心配ないかなぁ~

楽しんで楽しんでいーっぱい成長していくんだよ♡
幼稚園…娘よりわたしが泣いてしまいそうです(;_;)バカ?
d0223249_23103549.jpg

*********
一日入園が終わり、車で娘はおにぎり頬張り!(朝ご飯食べれなかったからね(x_x))息子は、授乳タイム。

その時に話したんです。
わたし「幼稚園楽しかった?」
娘「うん(^^)」
わたし「そっか(^^)それなら春からの幼稚園も楽しみだね!ママも嬉しい♡でも…ママはちょっぴり寂しいかもな…」って、そしたら…

娘「だいじょうぶだよ!すぐかえってくるからね(^^)」

「お友だちといっぱい遊んで、ご飯も食べて、黄色のバスに乗って帰ってくるからね」みたいなことを言うのです。

ママさえも、慰めてくれるのね(;_;)

それと「泣いているお友だちがいたけど、なんで泣かなかったの?」と聞いてみたら

娘「ゆのちゃん、おねえちゃんだからね!なかないよ!」

とっても誇らしげな笑顔でした。

わたしは、成長している姿を喜ぶのと同時に

無理をさせているのかな?

という、複雑な気持ちになりました。


家では、弟がいる。
必然的にお姉ちゃんな娘。
我慢もします。
最近は、息子の手足が娘に当たっても、笑顔で許してくれてる娘がいます。
(もちろん、怒ってる時もありますよ!)

泣きたくても泣けない状況
泣きたくても、泣いている子を励ます状況を作ってしまっているのかなぁ

泣いている子が正解でもないし、間違いでもない
泣かない娘が悪いわけでもない。

ただ、今回の娘の行動を少し深読みしてしまったんです。

んー、難しい。

娘が娘らしく
のびのび育つために何が大切なのか…
改めて考えていきたいなぁと思う母なのでした。

d0223249_23372688.jpg
ひとまず、一日入園が無事に終わったのでした♪
入園準備、がんばろー!
by yumi_milimili | 2015-02-09 23:50 | 日々の子育て

今、この瞬間♡~最近のあれコレ~

我が息子。生後6ヶ月
人生はじめての風邪をひいています。たぶんね

娘が咳&鼻水と数日前からやりだしまして、まんまと息子へと移りました。
でも、ご機嫌もいつもと変わりなく、母乳も飲めているので、病院には行ってません。
他のいやーな菌をもらいたくないしね…

今日は、絵に描いたような“はなちょうちん”を作っていて、娘と「みて、みて~風船みたいで可愛い~♡」とか言ってしまいました。
息子は「はやく拭いてくれよ」って思っていたでしょうね(^^;)ひどい親…

でも、なんでしょうね~
まだまだ小さい赤ちゃんが「コンコン、クシュン!」なんて一人前な咳してるだけで、可愛い♡
もうね、ただただ可愛いのです(^^)

そう、これはただの親バカです。

娘のときは必死で夢中で楽しんでいたけど、どこか余裕がなかった。
この時期の体重はどのくらいかな?
今日の体温はどうかな?
そろそろ、ハイハイする時期かな?
一日のリズムをつけたあげなきゃな!

とにかく、毎日がはじめてで気持ちが焦っていたのかもしれない。

そして、今の息子
・体重なんて数ヶ月はかっていない(^^;)
でも、なんとなく8.5キロあるかないかくらいだろうなと思う。

・体温?毎日はかっちゃいない(^^;)
でも、おでこを触っただけでなんとなくわかる!もちろん、娘の体温もだいたいよめる!
何よりもおっぱいを咥えただけで、熱があるかどうか分かるんですよね(^^;)

・ハイハイ?しなくてもいいのよー(o´∀`)一日でも長く赤ちゃん姿を見ていたい♡
娘のときは、目に見える成長が嬉しくて…「早くハイハイして」「早くたっちして」「早く歩いて」って思っていたな~
でも、今息子に対しては、全てゆっくりでいていいよ♡と思ってしまいます。

成長が嬉しいことには変わりないんですよ♡
ただ、どんなに遅くても成長していってしまうのです。
戻って欲しいと思っても戻らない。
今、この瞬間の姿は今しか見れないから…
だから、ゆっくり少しでも長く赤ちゃん姿をみていたいのです。

今、この瞬間が大切ということを娘が教えてくれたんです。

なので、最近自我が出まくっている娘に対しても
「今、この瞬間」を大切にしなきゃ!って思うんです。
d0223249_23174239.jpg



毎日、ヘトヘトです。
一日中、家の中にいてもヘトヘトになるんです。なぜ?

朝は起きれません。(パパには申し訳ない(;_;))
子供たちとほぼ同時に起きます。
それから、掃除・洗濯・片付け・食事の準備・授乳などなど…
朝ご飯なんて食べてる暇なし
 
まぁ、子供たちより早く起きればこんなことにはならないんでしょうけど、今のわたしの休息できる瞬間は寝ている時のみ。
どうかお許し下さい(T^T)

午後は買い物やその他諸々、
あっという間に夕方で夕飯準備

息子の昼寝場所は、専らわたしの背中(おんぶ)
おんぶしながら、洗濯・食事・片付け…とにかく、寝ている間に全てやります。

夕方、食事を済ませてからお風呂。
3人で入ります。
息子はビニールチェアに座り、洗い場の端っこで待機
その横で自分自身と娘を洗います。
息子がご機嫌ななめだと、そりゃー大変(^^;)
さらに娘もだだっ子になると、そりゃーそりゃー風呂場が戦場です。(笑)

お風呂を済ませ、出てきたら子供たちのスキンケアです。
顔・体・手、それぞれにクリームを使い分け、服を着せ(わたしは、タオル一枚(笑))
やっとわたしの番で服を着ていると息子が眠い&おっぱいでぐずり出す。

だましだまし、あやしながら自分の着替えを済ませ
授乳しながら、娘&わたしの髪の毛を乾かします。
あぐらで息子を支えながら授乳し、ドライヤーをかける!
楽そうに見えて、結構体使ってるんですよ(笑)

もちろん、息子がご機嫌でそばで待っていてくれる時もありますけどね♪

そして、ここ数日の娘は、髪を乾かしている間に就寝Zzz
なので、14kgを超えた娘を二階の寝室まで運びます。
結構しんどい(x_x)

最後に息子も寝室へ
そこから、息子の寝かしつけの再開。
添い乳や抱っこで寝てくれて、今日の一日が終了~
ここまでがだいたい20~21時に終わる感じですね。

はぁー、やっと落ち着いた!
さぁ、残りの片付け&自分の時間♡と思い、布団から抜け出すと…
起きる。。。なぜか息子が起きるのです(;_;)
最近、わたしが隣にいないと息子は愚図る。
そう、おっぱい飲む訳じゃなく…
ただ隣にいてほしいみたい。

今、このブログも暗闇の布団の中で書いています。
わたしの右側には息子♡左側には娘♡
幸せなことですよね。

パパは、わたしたちが布団に入った後に帰ってくるので、自分でご飯を食べてもらいます。
(一応、ある程度は用意してありますよ♪)

わたしは、今日もこのまま寝てしまうでしょう(笑)
家事を残したまま、自分の時間を持てぬまま
明日を迎えるのですね(^^)


明日は、娘が幼稚園に一日入園です。
と言っても、わたしも一緒だし入園前の説明会みたいな感じでしょうね。

ながーい内容になってしまいましたがせっかくなので、そのまま更新しちゃいます( ´艸`)

いつか「あの頃はこんな風な毎日を過ごしていたんだなぁ」と懐かしむために…
d0223249_051096.jpg
いつかのわたしたち(笑)
by yumi_milimili | 2015-02-06 22:47 | 日々の子育て